スプラトゥーン スプラシューターワサビのギアを色々試してみた。

スプラトゥーン ブキチコレクションによって追加された「スプラシューターワサビ
ギア構成について色々考えて実戦してみた感触について。
Ver.2.7.0でのプレイをもとに執筆しています。

長々と読むのが面倒な人は最後のまとめだけ読んでください。

スプラシューターワサビの性能

メインはスプラシューター系で1発35ダメージの確定3発。
105ダメージとギリギリの数値なので防御を積まれると確定数が4にずれます。
安全靴防御なしだと足場ダメージ30+2発で倒すことができます。

サブはスプラッシュボムでかなり扱いやすいです。
インク消費量はスプラシューターコラボのキューバンボムと同じく70%ですが、
キューバンボムと比較すると投げる機会が多いためインク管理が重要になります。
一方で牽制だけでなくボム単体でのキル性能が上がります。
単純な撃ち合いの能力ではスプラシューターコラボよりも上だと思います。

スペシャルのトルネードは強化されたものの扱いにくいです。
スペシャルでの打開能力が低いため劣勢の展開から逆転するためには地力が必要になります。
場の制圧力という面でもスーパーショットに劣ります。

これらを踏まえてギアについて考えていきます。

■安全靴

個人的にスプラシューター系では安全靴は絶対に履きたいです。
この武器に限らず恩恵の大きなギアなのは間違いありません。

特に打開力が低いため撃ち合いに負けて押し込まれる状況は好ましくありません。
撃ち合いでの勝率をあげるためにも採用したいギアだと思います。
特に他につけたいギアがなければ脳死で選択しても良いレベルです。

靴のギア選択肢としてはステルスジャンプ、ボムサーチがあります。
ステルスジャンプはヤグラならば一考の余地はありますがエリアなどでは不要かと思います。
ボムサーチについては強化されたとは言っても性能を考えると安全靴の方が圧倒的です。

安全靴の強さについては以前書いた記事を参照してみてください。
安全シューズの性能の高さとスリップダメージについて。

■攻撃ギア

余裕があればつけた方がいいと感じました。
防御ギアが極端に流行っている環境ではないものの常に一定数は存在しています。
撃ち合いでの確定数のズレは勝敗に影響することも少なくありません。

特にスペシャルの打開能力がないため撃ち合いの強さは必要になってきます。
現在の私のギアでは採用していませんが、間違いなくつけた方が強いと思います。
実際にプレイしていて攻撃力が足りずに相討ちに持ち込まれる事も少なくありません。

何個付けるかは仮想敵や他のギアとの兼ね合いとなると思います。
どうせ付けるなら最低でもサブ3個で防御ギアメイン2対応程度はできるようにした方が良いです。
最終的に何個採用するかは防御ギアの環境を見つつの調整になると思います。

■防御ギア

防御ギアも撃ち合いを強化するためには重要です。
どのギアを優先するかは好みの問題になってくると思います。

防御ギアは安全靴との相性も良いですし無駄になることが少ないギアです。
攻撃ギアは相手が防御をつけていないと無駄になる事もあります。
(実際には与ダメージが増えているので完全に無駄という事はありませんが)

ただし環境にチャージャーが減り、更に残ったチャージャーはフルチャージが増えたため
防御ギアの恩恵は少なくなったのは間違いありません。
それでもリッターが減りスプラチャージャー系が増えて攻撃ギアを積んでいる場合もあります。
射程の問題でフルチャージが増えたとは言っても近距離では半チャージが活きているので一概には判断できません。

特定のブキでメインとサブを絡めた確定数を変えるような攻撃の積み方も存在していますし、
仮想敵を誰とするのかでギア数は調整するべきだと思います。

■イカ速度アップ

余裕があったらつけたいギアです。
どのブキにつけても腐らない有能ギアなのでスペースがあったらつけましょう。
複数のブキを使い分けている人はギア数を揃えて操作感覚を近くしておくのも悪くありません。

ダイオウイカ持ちのブキが多いためある程度付けておくと生存率が高くなります。
撃ち合い時にも間違いなく有利になるギアです。

本当はサブに3個採用したいのですがちょうど良いギアを持っていなかったため現在はサブ2個で妥協しています。

■ヒト速度アップ

個人的にかなり推したいギアです。
撃ちながらの歩きが速いため撃ち合いに強くなります。

スプラッシュボムを絡めて逃げ場を塞いでからメインの撃ち合いという流れはかなりの強さを誇ります。
また塗り性能も向上するため塗り比較的強いスプラシューターワサビとの相性も良いでしょう。
かなり使いやすく愛用しているギアです。
ただし他に採用したいギアが多いためガン積み型にするのは難しいと思います。

もちろん無くてもプレイヤースキルが高ければ勝てますのでスペースに余裕がなければ切ってしまって良いギアだとは思います。
どうしても速く歩きたいのであれば、はじめからZAPを使うのも手かもしれません。

■マーキングガード

無くても良いギアだと思います。
個人的には好きなので愛用していますが、センサーが減った環境に加えてギア性能も落ちています。
撃ち合い自体を強化しておけばマーキングガードがなくても十分に立ち回れます。

最終的に付けるかどうかは好みの問題です。

■インク系ギア

インク系ギア「インク効率アップ(メイン)」「インク効率アップ(サブ)」「インク回復力アップ」の3つのギアです。
バージョンアップで性能が強化されたこともあり非常に有用なギアです。

ワサビを使う際に困るのがインク管理だと思います。
スプラッシュボムを投げた後の撃ち合いでインク切れというケースは少なくありません。

スプラッシュボムを主軸に戦う私はインク回復とサブ効率を中心に採用するのが良いかと考えています。
実際にはギアスペースが足りず十分な数を確保できていません。
マーキングガードを切ってサブ効率を採用するという方向で決め兼ねている状態です。

メインで戦うことを中心にここぞという場面でのみボムを使うタイプの人は、
メイン効率を少し採用するというのも悪くないかもしれません。
塗り性能の向上も見込めるはずです。個人的にメインインク効率があまり好きではないので採用はしません。

サブインク効率メイン1個程度つけておくとボム投げからの撃ち合いでのインク切れを回避しやすいように感じました。
個数は自分でプレイしながら調整していくのが良いと思います。

ちなみにサブインク効率を積んでスプラッシュボムの消費を50%以下にすることで2個同時投げが行えます。
一応試してみたのですがかなり扱いにくい癖のある構成でした。
そもそもインク100%の場面がほとんどありませんし、
2個投げたあとにインクがなくなるので自分の足場すらろくに塗れなくなり不利になる場面が多すぎます。
ギア枠を大量に消費してまで採用する価値はないと思います。

■スペシャル系ギア

はっきり言って不要です。

特にスペシャル増加と逆境強化は腐ります。
そもそもトルネード自体が溜まったらすぐに使えるタイプのスペシャルではありません。
ゲージがたまったまま保持するのであればギアの恩恵は殆どありません。

また打開時に味方に合わせて発動する事はあっても単体で打開する性能は持ち合わせていません。
ここにギアを割くくらいなら別の部分の強化をした方がよいと思います。

またスペシャル延長によってトルネードの後隙が減る調整がされました。
実際に使ってみると確かに硬直が減り扱いやすいです。
ただし、硬直が減った分すぐに行動して塗ってもトルネードの発生が終了するまでスペシャルゲージはたまりません。
スペシャルゲージの観点からみるとスペシャル延長を採用するメリットが全くないわけです。

更にトルネードは硬直が減ったとは言っても敵から隠れて発動するのがセオリーです。
つまり一旦物陰に隠れる必要があり、硬直が減った事の恩恵がほとんどありません。

ついでにトルネード自体有効に使えるタイミングが少ないのでスペシャル減少量ダウンも恩恵が少ないです。

■スプラシューターワサビのギアまとめ

・とりあえず安全靴おすすめ
・攻撃と防御は仮想敵や環境に合わせて採用すると強い
・速度系ギアも強いので攻撃防御と相談しつつ考える
・マーキングガードは無くてもOK
・インク系ギアでスプラッシュボムを活かす

汎用ギアの例を1個作ってみました。

インク効率アップ(サブ)メイン1
インク回復力アップメイン1
安全靴
攻撃サブ3
イカ速度アップサブ3
ヒト速度アップサブ3

このギア構成は純ブランドで揃えられるパターンが2つ存在します。
Aパターン「エイズリーバンダナ」「バトロングホワイト」「モトクロス ソリッドブルー」
Bパターン「ヘッドバンド ホワイト」「マルエリシャツ」「キャンバスHi トマト」

偽ブランドが流行っていますが、汎用ギアは純ブランドで揃える事ができる点もメリットです。
もちろんこのギアが最強と言うつもりはありません。
ワサビを持つ前にギアに困ったらとりあえず純ブラで揃えてみて、
必要に応じて調整してみてください。

(ちなみに紹介したギアを現在のところ私は使っていません。)

スプラトゥーン他の攻略記事はコチラ

スポンサーリンク






Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.