スプラトゥーンのスパジャン透明バグについて

おはようございます。KGMです。
今回は少し思うところがあったのでバグのお話。

スプラトゥーンVer.2.9.0がリリースされた後からとあるバグが非常に頻発するようになっています。
https://www.openrec.tv/movie/vMMq5OJtz8A
こちらの動画のように透明になるバグです。

この記事は決してグリッチ(バグ使用)を推奨するものではありません。
透明プレイヤーは普通にプレイしているものの対戦相手には落下している状態が続いているように見えるというバグです。
スーパージャンプの際に落下しているかしていないかの見え方に差があるため発生するようです。

以前から確認されていたバグのようですがVer.2.9.0より急激に増えたこと、
スーパージャンプでの同期のズレを利用したグリッチであることを踏まえて考えるとジャンプの滑り修正が影響しているものではないかと思います。

問題点としては以下のようなものがあります。
・落下可能ステージ全てが対象
・再現性が高く容易に発生させられる
・透明バグプレイヤーはメイン攻撃を受け付けない(ボム、メガホン、トルネード、ホコは当たる)
・透明バグプレイヤー側からの攻撃は通常と同じように当たる
・表示位置もおかしいので正確な位置が把握しにくい(センサーなどの位置もずれる)

対戦ゲームにおいてこのような著しく競技性を損なうバグは致命的です。
全く対応せずに放置という事はありえないと思いますが、
対応されるまではガチマッチなどはあまりプレイしない方が無難かもしれません。
バグを利用して遊ぶ人が0という事はありえないので確実に一定数は見かける事になると思います。

オフラインゲームでのバグ利用とオンラインゲームでのバグ利用は別物という事は忘れないでください。
あくまでもゲーム内で起こりうる事ではありますが、アカウント停止措置などはありえるかもしれません。
最悪の場合は本体BAN(つまりWiiUのオンライン機能全ての利用権限剥奪)の可能性もないとは言い切れません。
参考:WiiU利用規約(PDF)
ニンテンドーネットワーク利用規約

また、こういった騒動があると「有名なプレイヤーがバグを利用した」といった報告もよく見かけます。
今回のバグに関しては意図的に行わなくても十分発生する可能性があるので判断は非常に難しいと思います。
特に意図せずに発生させてしまった場合には自分が透明になっていることに気づかない可能性すらあります。
バグ発生に気づくことができれば1度デスする事で透明状態を解除する事は可能ですが・・・。

更に悪意のあるプレイヤーは有名プレイヤーの名前を使ってバグを利用する事も考えられます。
Twitterなどで気軽に情報を発信できる環境ではありますが、トラブルに発展しないように多少気を使ってみるべきだと思います。

今回のバグ発生率の上昇についてですが、従来のバージョンではイカダッシュジャンプが滑る事で落下判定にならず発生率が低かったのではないかと予想しています。
つまりジャンプの仕様を従来に戻すだけでひとまずの解決となるのではないでしょうか。
ラストフェス前のタイミングなのでバグ自体の修正が間に合わないようなら巻き戻し対応もありえるかもしれません。

ここまで話が広がってしまった以上は適度に騒いで早めに運営に動いてもらうしか無いかなと思います。

■まとめ
著しく競技性を損なうバグなので使わないが吉。
グリッチ使用者は最悪WiiU本体BANの可能性。(ないとは思いますが)
運営が何らかの対応するまでは様子見。

■追記

非常に素早い運営の対応。

スポンサーリンク






Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.