咲-saki-実写を見てみたら結構いけるやんっていう話。

どうも、くぐむです。
少し前にTwitterなどで話題になっていた咲の実写ドラマを見てみました。

咲の実写ドラマはAmazonプライムビデオで配信されているので会員の人はどうぞ。
Amazonプライムの内容について絶賛している記事はこちら

咲-saki-と言えば美少女たちが麻雀で勝負していく”能力バトル漫画”です。
場を支配する能力だったり特定の配を引きやすかったり能力で戦う麻雀といった感じ。
キャラクターはみんな美少女で百合展開多め。

そんな作品なので実写化はめちゃくちゃ難易度高いように思います。
実写化と聞いて「とんでもない作品に手をつけたな」という感想しか出てきませんでした。

とりあえず最初にキャスト見た時点では「えぇ…(ドン引き)」みたいな感じでした。
キャスト自体がよく知らない人なのに加えて制服のコスプレAV感がすごい。

咲役の人は結構かわいいなって思いました。
あの花の実写めんま役もやってたみたいです。
のどっち役の人は普段の方が圧倒的にかわいいと思います。

で、各所で話題になってたのがタコス。
誰がやってもキツイ役のはず…。

再現度すごい。見た目は厳しいけど努力は認めたいです。
他のキャラも意外と頑張ってキャスティングしてるのが覗えます。

作品としてめちゃくちゃ面白いかと言われると微妙なラインですが、実写化したら確実に地雷になるであろう作品でここまで原作再現していくのは素直にすごいです。

スポンサーリンク






Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.