ゲームつけっぱなしおじさんの話。

ここ最近はスプラトゥーンのハックがどうのという話題をよく見かけます。
潔白証明のためにプレイ時間と起動回数を晒すみたいな事もあるようです。

個人的にはハック云々と時間や起動回数に因果関係はあまり無いように感じますが…。
バックアップ系の事情とごちゃまぜになってそうです。

ところで私はWiiUを基本的につけっぱなしにしています。
その結果こんな感じになってました。

家で仕事をしている事が多いので息抜きにすぐゲームができる環境にしたいという感じです。
スプラトゥーンの起動までの時間って実は結構長いと思います。
試しに計測してみたところ、WiiU起動からシオカラーズのニュース終了まで1分45秒くらいかかりました。
今すぐにゲームプレイしたい!という時の2分弱はかなり長く感じます。
なので私みたいなゲームしてないと生きていけない人はつけっぱなしも仕方ないんです。

ちなみに電源を入れたままの電気代についても少し考えてみました。
WiiUのゲームプレイ時の消費電力は30W~40W程度らしいです。
電気代に換算すると1ヶ月ずっとプレイし続けて約700円程度です。
実際にはプレイせずに放置してるわけなので消費電力はもっと抑えられます。

電気の無駄だー環境破壊だーとか細かい話は置いときまして、
電気代という観点だけで見れば別に高くはないのかなと思います。
毎日やる趣味のランニングコストとして月額700円以下と考えたらめちゃくちゃ安くないですか?
基本的には電源しっかり落とした方がいいとは思いますけど、
ゲーム廃人は別に電源落とさなくてもいいのかなと思う金額でした。

ただ、金額的には問題なくても実は長時間の稼働には弊害があるみたいです。
たまに再起動しておかないとマッチングが正常に行われない場合があります。
WiiU上で動画再生をする際にも紙芝居になったりします。
安定動作させるには定期的な再起動は必須みたいです。

スポンサーリンク






Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.