Twitterに60fpsの動画を投稿できる、かも。

この記事では、Twitterに60fpsの動画を投稿する方法をメモしておきます。
サンプル数が少ないので、環境によってはできないかもしれません。

通常だと、投稿できる動画には制限があり、60fpsの動画は投稿できません。
ぐぐっても40fpsまでだよーという情報ばかり。
ゲームのワンシーンなどをそのまま切り出すと、60fpsだったりで制限に引っかかります。

Twitterのヘルプでは以下のように書かれています。

ブラウザからアップロードできる動画の解像度と縦横比を教えてください。
最小解像度: 32 x 32
最大解像度: 1920 x 1200(および1200 x 1900)
縦横比: 1:2.39~2.39:1の範囲(両方の値を含む)
最大フレームレート: 40fps
最大ビットレート: 25Mbps

……でも実際に60fpsの動画投稿してる人も居ます。
これ、よく読んでみると「ブラウザからアップデートできる動画」って書いてあるじゃないですか。
60fpsの動画自体は存在している、ブラウザからは駄目、ならクライアント経由なら行けるかな?
と、考えたんですが、結果としてはTweetDeckのWEB版で60fps動画投稿できました。
いや、結局WEB版なのでブラウザからのアップロードみたいなものですけど。

まとめ

PCからTweetDeck(公式クライアント)で60fpsの動画を投稿できた

他の環境は知らないので各自で試してみてね。

スポンサーリンク






Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.