闘会議終了しました。

先月は忙しくてなかなか更新することができませんでしたが、
月末には闘会議がありましたね。

様々なゲームの大会やイベントがありました。
特に注目したいのはやはりスプラ甲子園です。

1日目は関東予選のABブロックまでを行いました。
Aブロックは前情報で強いと噂されていたチームが順当に勝ち上がる結果となりました。
一方Bブロックは強豪チームが複数集まっていてどこが勝つのか?
という展開になるかと思いきや強豪が次々と敗れるという意外な展開でした。

そして甲子園が終わったあとにはシオカライブが開催。
シオカラーズの映像に加えて曲は生演奏。
正直配信だと音が軽かったので現地が羨ましかったです。

生放送から切り出した動画はこの他にもいくつか投稿されています。
ライブ映像のDVDなどの販売予定は今のところ無さそうですが、
要望が多ければあるかもしれませんね。

2日目はCブロックと本戦が開催されました。
やはり目玉は本戦です。

各地の優勝チームによる戦いだったので最初からハイレベルでした。
とにかく見所は多かったので見ていない人はタイムシフト視聴をおすすめします。

そんな中でも優勝をした「いかたまkids」は飛び抜けて強かった印象です。
特に油田の戦い方が特徴的で、自分が戦った場合を想定しても崩す事は難しそうと感じました。

また、ダイナモンさんの活躍がかなり目立ったように感じます。
その影響かガチマッチではダイナモンさんリスペクトのギア構成を見かける回数が増えています。
やはり大会の影響は大きいですね。

さて、ここまで大会やライブについて触れてきました。
しかし今回の大会で一番の注目ポイントは最後の研究員の発言です。
1月末でアップデート終了と告知されていましたが、
今後も何らかの形でアップデートできたらいいなという発言が飛び出しました。

現時点では発表できないものの大会のあの場で発言した以上は
何らかのアップデートがあるものと期待して良いかと思います。
個人的な見解としてはギアの追加が妥当ではないかと考えています。
これについては続報を待つしかありませんね。

というわけで簡単なスプラ甲子園の感想でした。
2月に入って時間とりやすくなったので更新再開していきたいと思います。


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.