誰でも配信で稼げる!?ライブ配信アプリの公認ライバーとして何度かスカウトされた経験について

どうもくぐむです。
今回はライブ配信アプリやサイトの公認ライバーへのスカウトについて書いていこうと思います。

私自身、スカウトを受けて活動した経験は複数回ありますし、条件が合わずにお断りしたケースはその倍以上あります。
その経験を基に書いていますので、大きく間違っていることは無いと思います。
ただし、既に活動しているSNSや配信のアカウントのフォロワー数によって契約内容・待遇は異なると思うので、参考程度に留めてください。

公認ライバーって何?

そもそも公認ライバーってどんな概念なのか、あやふやだと思います。
基本的には、ライブ配信のプラットフォーム側が承認したライバー(配信者)の事を言います。
フォロワー数が多かったり、事務所に所属していて身元がしっかりしているような人が大半を占めます。

多くの場合で公認ライバーは収益が発生しています。
1時間あたり〇〇〇円(1日の上限あり)という形式が非常に多いです。
時間報酬が無い場合だと、投げ銭による収益が一般ライバーよりも還元率が高いという形もあります。
非常に稀ですが、1日の視聴ユニークユーザー数で報酬が発生するケースや、そもそも公認でも報酬に関しては一般ライバーと同等ということもなくはありません。

基本的にはアカウントのどこかに公認である証のアイコンが表示されることになると思います。
この辺りはサービスごとに異なりますが、だいたい見ればわかるような形になっています。

どうやってスカウトされるの?

経験上、こうしたスカウトの9割はTwitterなどのSNSで行われています。
私はゲームがメインの活動なのでTwitterですが、InstagramやTikTokなどのDMでスカウトされることもあるでしょう。
例外的には既に活動しているライバーからの紹介などのケース、既に活動しているライブ配信プラットフォーム内のメッセージ機能などでスカウトされるケースもあります。

スカウトの基準みたいなものは明確にはありませんが、動画投稿やライブ配信を行っていることがわかりやすいプロフィールなどに設定しておくと可能性は高まります。
既に活動しているSNSのフォロワー数は多ければ多いほど良いですが、いわゆる相互アカウントで数だけ稼いでいるケースは微妙です。

ゲーム配信においては人気のゲームのトッププレイヤーであればスカウトの可能性はかなり上がると思います。

スポンサーリンク





いろいろな契約の形

公認ライバーとして活動するにあたって、いくつか契約の形があります。
どのような形式になっているのか私の知っている範囲で書いておきます。

1、他の配信サイトで活動禁止の専属契約

かなり拘束される契約形態です。
動画投稿に関しては他サイトを利用できることがほとんどだと思いますが、ライブ配信については他のサービスを一切利用できません。

交渉次第で週1回だけ他サービスでも活動できるといった契約になることもありますが、基本的には1サービスのみに全力といった感じです。
その代わり、報酬が割高になります。

2、同時配信のみ禁止のほぼフリーな非専属契約
複数のライブ配信サイトで同時に同じ映像を配信する事だけを禁止しているケースです。
多くの配信プラットフォームでこちらの契約も用意されています。
他の配信サイトで配信することも、アーカイブを動画として投稿することも大抵は可能です。
別途スポンサード契約をしている場合は別ですが、基本的にはかなり自由に活動できます。

ただし、報酬に関しては専属契約より低くなりますし、場合によっては投げ銭報酬のみという事もあります。

3、事務所を通しての契約
1,2についてはライブ配信サービスと直接契約するものでしたが、実際には事務所に間に入ってもらうケースもあります。
はっきり言ってしまえば収益性などを考えると事務所に入るメリットはあまりないです。
が、自分で配信周りの準備がうまくできないような人は中抜きされてでも事務所を通した方が楽というケースもあるでしょう。

また、これまでに実績があまりない人の場合は事務所経由でなければ公認ライバーとしての契約ができないこともあります。
ゲーム系の限っての話でも、プロゲーミングチームに所属していれば同接が常に1桁でも公認をもぎ取れるというケースも実際に目にしてきました。

実際にはもっと細かく分類できますが、大まかに分類するとこの3つになると思います。

どれくらい稼げるの?

結局のところ気になるのはこれでしょう。
人によってピンキリなので何万円稼げます!みたいに明確な数字を出すのは難しいです。
ただ、毎日配信を頑張ってそれなりに努力すれば月5~10万円程度の収入を得ることは可能です。

Mildom、Pococha、DokiDokiLIVEなどランキングによって時給が決定するようなサービスは計算してみると大体の金額は見えてくると思います。
これは一般配信者の話なので、公認ライバーとして契約する際にはそれよりも少し条件が良いと考えるといいでしょう。
今回挙げたサービス以外にもスカウトされた場合には時給が発生する配信サービスも多く存在しますが、例えば1時間1000円で1日の上限が2時間といったように上限が設けられていることも多いです。
時給ではなく、配信時間や配信日数のノルマが決まったうえで月給制のケースも存在します。

私の感覚としては普通に頑張って活動すると時給系のサービスの場合は6万円前後+投げ銭がベースに思えます。
もちろんランキングが上がったり、投げ銭の額がめちゃくちゃ多くなると時給自体も大幅に上がります。
今まで見てきた中だと最大時給は1万2000円近いこともありましたが、そのランクになるためにはおよそ投げ銭が月に100万円以上必要かつ、100万円分のギフトはランク確定のためのノルマになるため「時給+ノルマを超えた分の投げ銭」が支払われるという形式でした。
支払い上限も考えると結局100万円を大きく超えるのは投げ銭次第といったところでしょうか。

結論としては、全く知名度がない人でも毎日コツコツ活動できれば1万円前後、しっかり仕組みを理解して活動できれば6万円前後、めちゃくちゃ頑張れば10万円前後、バズれば100万円オーバーといった感じです。

ただ、これは1つの配信サイトでの話なので、例えばこれに加えて動画投稿などでも収益を得られれば生活できなくはないです。
(めちゃくちゃ不安定なのでオススメはできませんが)

これまでに受けたスカウトで一番良かった条件は?

参考までに、私くらいのレベルでどれくらいの条件が提示されたのかを紹介しておきます。
念のためどのサービスかは伏せておきます。

非専属、1カ月の最低配信日数20日。
最低時給1000円(1日上限2時間)+投げ銭(70%)、投げ銭額によっては時給ランクUP。

時給制のスカウトだと私が定時された中ではこれが一番条件が良かったと思います。
視聴者数などによってインセンティブが決定するケースでは、実際にはこれ以上のものもいくつか存在しましたし、ノルマが厳しめの専属であればこれより大幅に収益という点では上回るケースもありましたが、自由度が高くそれなりの金額だとこれ以上の案件は相当有名な人じゃないと難しいのかなと思います。

また動画ではなく、音声系のアプリからスカウトを貰うこともあります。
こちらは少し勝手が違いますが、相場帯は私が見る限りではほぼ一緒です。


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




CAPTCHA