メタバースをなんとなく理解したい人が見るべき作品3選+α

今回は流行りのメタバースをなんとなく理解したい人が見ると良い作品を何個か紹介します。
別に見なくても問題ないですが、単純に作品としても面白いので見てない人は是非。

SAO(ソードアート・オンライン)

めちゃくちゃ有名なライトノベルを原作としたアニメ作品。
あまりにも人気だったため、一時期オンラインゲームに主人公の名前「キリト」をつけるプレイヤーが急増したほど。
フルダイブVRによるオンラインゲームに閉じ込められてしまい、ゲーム内での死イコール実際の死というデスゲームに参加させられてしまう所から物語が始まる。

ゲームとリアルの死がリンクすること、バーチャル空間で24時間生活すること、またストーリーが進むと別のゲーム世界へアバターをコンバートして行き来できるようになる点などを含めてメタバース感のある作品。
また、劇場版のオーディナルスケールでは現実世界へバーチャルな世界を反映させるAR技術が進んだ様子も描かれています。
作品全体を通してXR技術と密接な繋がりがあるため、見ておいて損はないはず。
問題は関連作品の数がめちゃくちゃ多いので、消化するのに時間がかかるという点。

現在はAmazonプライムでアニメが見れます。
ソードアート・オンライン1話(Amazon)



レディプレイヤー1

私も以前から知っていたものの見れていなかったので最近見た作品。
VR世界へ国もリアルの見た目も関係なく多くの人々がアクセスし、その世界「オアシス」で経済活動を行っている。
その世界を作り上げた人物が遺言で「3つの試練を見つけてクリアした者にオアシスの運営権を渡す」と言い残したことから物語は始まる。

メタバースが題材とされている作品の中でも、本来のメタバースの形にかなり近い設定になっているように感じます。
また、様々な作品のキャラクターアバターやコスチュームを利用しているユーザーが居る設定もある意味で現実的。
恐らくこの作品1つ見るだけでメタバースへの理解度はかなり高まるはず。
映画1本なので2時間半くらいでメタバースの基本的な感覚が掴めるのは非常にコスパが良さそう。

作品自体は序盤で世界観を見せてくるのであまり面白くなく、ストーリーが進み始めると一気に面白くなる感じ。
最初の20~30分くらいで脱落するともったいないかも。

こちらも現在Amazonプライムで見れます。
レディープレイヤー1(Amazon)

サマーウォーズ

有名なアニメ映画。
インターネット上にある仮想世界OZを舞台としてサイバーテロと戦うストーリー。
今回紹介している中ではかなりリアル側の描写が多い作品。

仮想世界を介してのコミュニケーション、サイバーテロによって現実世界へ大きな影響が出るという仮想と現実のリンクといった部分がまさにメタバース。
ただVRではない点で少し要素が足りない……が、実際問題いまのVRSNSの多くも平面モニタでも利用できるのが当たり前なので、そこまでVRにこだわらなくても感覚はつかめるはず。

ちなみに作品中のOZの世界はVRoidとコラボして自分のアバターでOZ内を散策するイベントなども開催されていたりします。
「サマーウォーズ」の「OZ」をスマホで体験、10周年記念企画が始動!

サマーウォーズもAmazonプライムで見れるみたいです。
サマーウォーズ(Amazon)

おまけ

・.hackシリーズ
VRオンラインゲームを題材とした人気の作品。
ゲーム内でトラブルに巻き込まれた友人が現実で意識不明になってしまうなど、テーマや状況がSAOに近い部分もあることで比較されることもたまにある。
メタバースにはそこまで当てはまらないものの、現在VRに興味を持っている層にそれなりに影響を与えている人気作品なので履修しておくのも悪くないと思います。
ただこの作品も関連タイトルが多く、アニメ小説ゲームと多岐にわたるうえにゲーム側の話と現実側の話があったりと複雑なので気合を入れないと途中で投げる可能性あり。



・竜とそばかすの姫
ちょっと話題になってたアニメ映画。
あらすじや設定を見る限りメタバース感のかなりある作品っぽいです。
個人的にはまだ見れてないのでおまけに入れました。
公開が2021年7月16日ということで、まだネットで配信しているサービスがないので配信待ちしてます。

竜とそばかすの姫公式サイト

・電脳コイル
NHKで昔放送されていたアニメ作品。
ARやMRがかなり進化した世界観の話。
メタバースというとVRが注目されがちですが、実際にはXR技術全般が発達してリンクしていく世界になっていくと思うので、こちら側も履修しておくと良さそう。
実際に現実でもスマートグラスは実用レベルになってきているので無視できないです。
シンプルに作品自体のクオリティも高いので見て面白い。

電脳コイルはAmazonプライムで見放題になっていないので、個別にレンタルする必要があります。
電脳コイル1話(Amazon)



わりとAmazonプライムだと見れる作品があるので、未加入なら是非これを機にどうぞ。

スポンサーリンク






Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




CAPTCHA