表紙やサムネを簡単にプロ並みのデザインにできるサービス Canva

今回は私もちょこちょこ使っているCanvaを紹介したいと思います。
デザインセンスがなくてもかっこいい画像を用意できます!

■ Canvaってどんなサービス?

めっちゃ簡単に説明しちゃうと、電子書籍だったり動画のサムネイルだったりをデザインテンプレートを選んで文字入れするだけで簡単に作れるサービスです
私は電子書籍を出す時とかにお世話になっています。

Canva Pro
無料でもある程度使えますが、有料限定のテンプレートとかもたくさんあります。
たまーにしか使わないなら無料でも良いかも?
日常的に使うのであれば有料会員になっても損はないかなという感じです。

■ 実際にCanvaを使う

電子書籍の表紙デザイン画面です。
左のサンプルからデザインを選択すると右側に表示されます。
後は文字や画像を差し替えるだけで簡単にプロっぽいデザインの完成です。
各要素の色なんかも簡単に変更できます。

ちなみに左のサンプルの時点で、使いたいデザインにマウスカーソルを重ねると右下に「無料」という表記が出ます。
出ないデザインは無料では使えないので注意しましょう。

使ってみたいデザインが無料でない場合は、都度課金するか月額課金で利用することができます。
月額課金の場合は無料期間があるので、一度無料期間で試してみると良いと思います。

■ 動画に使えるテンプレートも

今のところ私は動画テンプレートは使っていませんが、動画テンプレートなども充実しているみたいです。
例えばYouTube動画の終了画面のデザインなどがありました。

こんな感じのよく終了画面で見るような動画素材なんかも手軽に作れるみたいです。
インスタ向けだったりTikTok向けだったり色んなデザインテンプレートがあるみたいです。

正直言って私もそこまで使いこなしていないですし、完全にビジネス向けの広告用テンプレートみたいなのもあって、個人利用だと必要ないようなものまで大量です。

■ おわりに

こういったデザインテンプレートのサービスは他にもいくつかあると思います。
が、今回は自分が使っているサービスなのでCanvaを紹介させてもらいました。
個人でも簡単に情報発信できる場はどんどん増えているので、こういったサービスを上手く使って時短していくといいと思います。
ちなみに下のバナーから有料会員登録してくれると、いくらか私にお小遣いが入るようなので気に入ったらよろしくお願いします。




スポンサーリンク






Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




CAPTCHA