SとS+の決定的な差は打開かもしれないという話。

*今回はあくまでも主観に基く記事です。
*S+になれない、S+になってもすぐS落ちしてしまう人向けの内容です。

SとS+の違いとはなんでしょうか。
細かな部分で沢山差はありますが、
突き詰めて行くと「勝率に差がある」という事に尽きます。

では勝率を高めるためにはどうしたらいいのかという話になります。
視野の広さ、撃ち合いの強さ、塗り意識。
これらを総合的に見てSよりS+の方が強いというのは当然の事です。

しかし、それ以上に大きな差だなと感じるのは”打開”の意識です。
これがSとS+では決定的に異なっているなと感じています。

実は撃ち合いの強さというのは極端に差がある場合を除いて、
足場状況が良ければSでもS+に勝つことはできます。
逆に言うと足場状況が負けていればSがS+に勝つことはほぼ不可能でしょう。

つまり一度塗りが劣勢になった時に状況を覆す必要があるわけです。

【打開とは】

打開について語るにはまず何をもって”打開が成功した”のかを考えましょう。

スプラトゥーンは塗るゲームですから塗り状況が大切です。
そしてそれを維持するためには人数有利である必要があります。

例えばエリアであればカウント自体がまだ劣勢であっても、
エリアを中立以上にしつつ塗り状況が互角以上で生き残り人数も互角以上であれば打開成立として良いでしょう。
劣勢時には、とにかくこの状況を目指します。

【打開を成功させるためには】

さて、ゴール地点が明確になったところで状況を覆すためには何が必要でしょうか?
圧倒的な劣勢状態から立て直すためには相手プレイヤーを倒す必要があります。
そして倒すためには圧倒的な撃ち合いの力量差があるかスペシャルウェポンを使う必要があります。

基本的に劣勢状況になっている時点で圧倒的な力量差を持っている事は少ないです。
この事からスペシャルウェポンでの打開がメインとなる事は明白です。

まずは劣勢時こそ冷静になってスペシャルウェポンをためます。
スペシャルゲージを回収しきる前にカウントが0になってしまう場合を除いて無理をする必要はありません。

塗り状況の有利不利とカウントの有利不利は必ずしも合致しない事にも注意しましょう。
たとえカウント40vs70のように有利の状態でも圧倒的に塗りが不利であれば”打開”の意識に切り替えます。

「ゲージを溜める間にカウントリードされてしまう」と焦ってデスをするのが一番ダメなパターンです。
打開さえできれば有利な局面を作りカウントを取り返す事は十分可能です。
「肉を切らせて骨を断つ」と言ったところでしょうか。

S+になれないと言っている人のプレイを見ると「時間を使ってでもスペシャルゲージを回収する」
これがどうもできないようです。
劣勢時に焦ってしまってカウントの確認やゲージの確認ができていなのだと思います。

【打開が難しいステージは時間をかけて】

打開のしやすいステージと難しいステージというのが存在しています。
これは何となく把握していると思いますが、油田のエリアなどは難しい方で代表的と言えます。
押さえ込まれてそのまま負けてしまった経験は少なくないと思います。

こういったステージは逆に考えてみましょう。
ストレート勝ちしやすいステージという事は、打開さえできれば逆転の可能性は高いという事です。
場合によっては100vs1からの逆転ですらありえます。

冷静になればスペシャルゲージを溜めてからの行動を数回行うくらいの時間的余裕はあります。
場合によっては40カウントくらい取られてもいいくらいの気持ちでプレイしてしまって良いでしょう。
(もちろんチャンスがあればすかさず狙う必要はあります。)

【味方にタイミングを合わせる】

打開に限った話ではありませんが重要な事です。
スペシャルウェポンを使って相手を1人でも倒す事ができればチャンスが生まれます。

もちろん自分自身がチャンスを作れるのが一番良いのですが、
スペシャルの種類によっては自力で倒す事が難しいブキもあります。
また、チャンスを伺っている間に味方が突破口を開いてくれる事もあります。

打開を狙う時には常に画面上部の残り人数に気を配りましょう。
人数が1人有利な状況であれば残りの相手の誰か1人に対して2人で攻撃を仕掛ける事ができます。

1対2では相当な実力差がない限り結果は見えていますよね。
足場が悪いという点を考慮しても十分に倒す事ができるでしょう。
仮に相討ちになってしまっても残った1人が更に別の場所へ割って入る事で有利対面を押し付ける事ができます。

野良プレイヤーは全員が最前の行動を取れるわけではありません。
ですから「味方に合わせてもらう」ではなく「味方に合わせる」事が重要になります。
この辺りの意識の差もウデマエの差に繋がっている気がします。

【打開ルートを絞る】

各ステージ打開をするためのルートは数パターンあります。
そこで打開する場所を絞ることで打開成功率が高まります。

有利状況を作り防衛する側は全てのルートを抑える必要があります。
そうしなければ抜け出されてしまい挟み撃ちにされてしまうからです。
全ルートを抑えるということは1箇所に対して動けるのは1~2人という事になります。

そこで打開側は場所を絞って動く事で局地的に人数有利を作ります。
人数が有利であれば撃ち勝てる可能性は高まりますし、
スペシャルの連携もとりやすくなるわけです。

逆に打開ルートを絞っても人数有利にならない場合は他のルートがガラ空きです。
画面から読み取れる情報からある程度敵の位置は把握できますから、
人数が偏っている場合は手薄になっているルートを活用して打開していきましょう。

スプラトゥーン他の攻略記事はコチラ

スポンサーリンク






2 Trackbacks & Pingbacks

  1. 【Splatoon】脱Sをするためのステップ | あああ
  2. 【Splatoon】S帯の52ガロンについて(52/1ページ) | なんか書いてあるところ

Leave a Reply

Your email address will not be published.