ネッチで遊んでみた。

ネッチと言えばインターネットで遊べるクレーンゲームです。
ネットキャッチャー ネッチ

インターネット経由でクレーンゲーム(UFOキャッチャー)を操作して景品を獲得するゲームです。
1プレイ105円~で景品によって料金が変わります。
獲得した景品は後日送料無料で郵送されてきます。

ネッチネッチ

先日獲得した景品は2日程度で到着しました。
発送のタイミングや地域によっては到着が遅れる場合もあるとは思います。

ブースごとに獲得方法は異なりますがたこ焼き機タイプが多めです。
たこ焼き機ではピンポン玉を当たりの穴にいれるか、当たり以外を全て埋めると獲得です。
全埋めの場合はスクリーンショットを撮影のうえ問い合わせが必要になります。

サービス開始直後はマイページを閲覧するとログインパスワードがそのまま表示されるなど、
セキュリティ面がとても気になったため利用していませんでした。
現在でも少し作りが稚拙に見える部分もあるため誰にでもおすすめとは言いません。
生放送などで配信する際にはマイページに発送先情報が表示されるため注意してください。
全て自己責任でどうぞ。

ネッチ

各ブースにはカメラが設置されていて正面と横を切り替えて見る事ができます。
ただし操作はインターネット経由のためかなりラグがあります。
また場合によっては操作ボタンを押しているのに反応しないなどのトラブルも多いです。

各ページから簡単にお問い合わせが行えるようになっているのでトラブルの際には連絡しましょう。
数分程度で返事があり操作が中断した時などはポイントの返還なども行われます。
ステーションナンバーと問い合わせ理由をきちんと書くようにしましょう。

ネッチではニコニコ動画とも提携しています。
ネッチ本家と同じシステムを利用してプレイしていますがプレイ画面の配置が少し異なります。

ネッチ(本家)
ネッチ01

ネッチ(ニコニコ経由)
ネッチ02

また利用出来るポイントについてもそれぞれ別々に管理されています。
つまりネッチ本家で課金したポイントはニコニコ経由だと利用できません。
その逆も利用できません。

ネッチ本家では1,000円10,300ポイント、30,000円324,000ポイント。
課金する際にボーナスポイントがつくようになっています。
一方でニコニコ動画ではニコニコポイント1,000ポイントをネッチでの10,000ポイントに変換します。
ニコニコポイントは1ポイント1円で購入するため本家の方が購入時にお得になります。

ただしニコニコ動画では提携サービスを利用してポイントを獲得したりすることもできます。
またクリエイター奨励プログラムで獲得したポイントはニコニコポイントへ移行する場合にレートが130%になります。
利用環境によってどちらがお得か異なってくるわけです。

実際にネッチ本家とニコニコ経由で遊んでみた結果、ほとんど差は無いと思います。
景品一覧の表示順が違うなどの細かな違いはありますが…。
ただ、体感では少しだけニコニコ経由の方がラグが大きいような気もしました。
気のせいかな?という程度なのでどちらを利用しても問題ないとは思います。

ネッチでは各ブースプレイ中の人+順番待ち2人までが上限となります。
一定時間プレイしないと別の人にプレイ権利が渡る仕様です。
更に一定人数以上が同一ブースを開いていると混雑表示がでます。
その場合は時間を置いてアクセスする事になります。
誰かが獲得した直後はメンテナンス表示になるためこちらも時間をおく必要があります。

スポンサーリンク






Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.