トラックマニアターボとかいうレースゲームやってみた。【レビュー】

トラックマニアターボは2016年3月24日ユービーアイソフトから発売されたゲームです。
PC版PS4版XboxOne版と3つのハードでプレイできます。

購入したプレイしたのでレビューしていきます。
まだ少ししかプレイしていないのでゲームの全ての要素を楽しめたわけではありませんが、
現時点ではトラックマニアターボは結構気に入りました。
ただし好き嫌いはかなり別れるゲームのような気はします。

コースの種類は多いのに加えてオリジナルコースを作成可能なようです。
最初から用意されているキャンペーンモードではコース数が200あるようです。
ゲームスピードはとても速く公式でも謳っている通りのジェットコースター感のあるゲームに仕上がっています。
操作はとても簡単で左右の入力とアクセルとブレーキのみでプレイできます。
速度がとても速いためちょっとした機体の揺れやブレーキングでタイムが大幅に変わってきます。

ボタン1つでリスタートできるため1度プレイをはじめるとストレスが少ないです。
ただし最初の読み込みに時間がかかるためいろんなステージを少しずつやるというよりは、
1つのコースに絞ってリトライを繰り返しタイムを縮めていくようなプレイスタイルが良さそうです。

リアルなレースゲームを行いたい人には不向きなゲームです。
またオンライン対戦まわりもあまり充実はしていません。
とにかくストイックにタイムを縮めて自己満足するという楽しみ方が合っていると思います。

タイムアタックのランキングまわりは充実していてプレイヤー全体での順位表示があります。
タイムが縮まるたびにランキングが上昇していくため少しのやり込みでも成長を感じやすいです。

Amazonレビューなどにも書かれている通りPS4で出す意味があるかと問われると確かに微妙です。
この為にゲーム機本体ごと購入という人は少ないでしょう。
何よりパソコン版がありますし…。

■総評
マリオカートのタイムアタックをしていた私には向いているゲームでした。
ガンガン対人戦やりたいような人にとっては面白くないゲームだと思います。
ダウンロード版の価格が4,300円でボリュームを考えると高くはないです。
少しだけプレイしてみようかなと考えた時に手を出しにくい微妙な価格設定ではあります。

今後も生放送で少しずつプレイしていこうかと思いますが、
スプラトゥーン優先になると思うので頻度は高くないかもしれません。

スポンサーリンク






Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.